So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのゴーヤ [育てる]

2年前に食べたゴーヤの種を植えて今ではこんなに成長してきました。ほんとにちゃんと育つか不安と期待で毎日見ています。雄花が咲いて雌花が咲いて、こんな風に成長していくのかと初めて実感しました。種は一個しか植えなかったのですが、一個の種の生命力に感動しています。スゴイナー!!
もうちょっとしたら収穫ダ。
ゴーヤ7月6日.jpg
nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

玄米の驚異のパワー [これいいな]

☆玄米に秘められた驚異の健康パワー 
玄米ごはんを1杯食べただけで白米のご飯1日分と同じ程度の栄養価を得ることができることになります。

(食物繊維)
 玄米には、なんと白米の約9倍もの食物繊維。
便秘の解消に効果的
体内の余分なコレステロールや糖分、発ガン物質などの
有害物質の排出を促す
糖尿病やガン、動脈硬化から引き起こしやすい脳卒中や心筋梗塞など生活習慣病を防ぐのにも一役買っくれます。
 日本人の食物繊維の所要量(目標摂取量)は1日あたり20〜25gとされています。
実際の摂取量はそれより平均で5〜10g不足しているといわれますが、毎日食べるごはんを白米から玄米に変えるだけでも、その不足分を十分に補える計算になります。

ビタミンE 白米の3.7倍
 ビタミンEは「若返りのビタミン」ともいわれ、
ホルモンの分泌を促して更年期症状を予防する
抗酸化作用によって血管の老化を防いだり
血行を良くする働きがあります。

ビタミンB白米の14.8倍
 ビタミンB1は体内で糖質(デンプンや糖分)をエネルギーに変えるのに不可欠な成分です。
これが不足すると
糖質を効率よくエネルギーに変えることができず、
イライラする、疲れやすいといった症状があらわれます。
また、糖質がエネルギーに変わりにくいということは、余分な糖質を脂肪として体にためて
肥満になりやすくなるともいえます。

一日一食からでも、玄米を食べましょう。
そして、よく噛むことで(最低30回ゆっくり、気持ちが落ち着いてきます)、身体の活性をうながしましょう。


nice!(1) 
共通テーマ:健康

薬にお世話にならないために [これいいな]

3年以上、玄米を主食にしています。玄米の事を改めて調べてみると、次のようなことが。
●白米を食べるからガンになる!?
ガンで亡くなる人が、いま急増しています。それは白米が酸性食品だからです。また生命の全体的な栄養素に欠けた「死んだ食品」だからです。そして最後に、「非常に美味しい」ということです。白米を炊いたごはんは、何も味付けをしなくても大変うまいものです。結果的に白米ごはんは人々に美食化をうながすことになります。白米は酸性食品ですから、肉類などの動物性食品をおかずにどんどん食べていると、体は次第に酸性化していきます。しかも、生命全体がトータルに必要としている、さまざまな栄養成分の量的なバランスをくずしていきます。それが活性酸素の害を増やすなど、発ガン性のメカニズム活性化させると考えられます。
最近は、風邪をひきかけても、皮膚に潰瘍ができても、歯が痛くなっても、わりと早く治っているようなきがしています。
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10B [これいいな]

10B.jpg
最近のお気に入り鉛筆。10Bです。書いていてもなんともなめらかで、筆鉛筆と鉛筆の本体に書いてあるように筆字のような感覚で書けるのがうれしい。
nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。